« 同じことさ -ザ・バンド- | トップページ | ピラー・ツゥー・ポスト(Pillar To Post)   -アズテック・カメラ― »

2008年5月10日 (土)

ワイルドファイアー(Wildfire)   -マイケル・マーフィー(Michael Murphey)

              ~大自然と死~

<>

<>

<>

                                                          By Michael Murphey

あいつはイエロー・マウンテンから

薄暗い、平らな土地に子馬に乗って降りてきた
その子馬にあいつはワイルド・ファイアーという名前をつけていた
寒いネブラスカの夜に吹きすさぶ、つむじ風をつれて

オー、ある冬にあいつは死んだそうだ
凍える霜がやって来たときだった
そして、あいつの子馬ワイルド・ファイアーは
馬小屋を壊して外へ飛び出して行ってしまった
吹雪の中で、行方が知れなくなってしまったんだ

あいつは子馬を探しに、ワイルド・ファイアーの名前を何度も
叫びながら駆けて行ったんだ(で、そのまま死んじまったよ)
俺は新月になるまでに、あいつの骨を大地に蒔こうとしていたが
早い雪がやって来ちまったよ
最近、窓のそばでフーフーという梟の泣き声がずっとしていた
それも6晩連続でだぜ
死んだあいつが俺を呼んでいるんだ、俺にはわかっているよ
ワイルド・ファイアーに乗って、もう一度2人で駆けるんだ

いつか俺たち2人でワイルド・ファイアーに乗りたい

ワイルド・ファイアーに乗って、俺たち2人で荒野を駆けるんだ
畑を耕すのも放り出してしまえ
こんなつらい時も忘れてしまえ
ワイルド・ファイアーに乗って

【解説】
カントリーシンガー、マイケル・マーフィーの全米TOP3位になった美しい名曲です。
70年代当時、ラジオから流れるこの曲のイントロに心を奪われました。
洋盤専門店で、この曲の入っている『ブルースカイ・ナイトサンダー』を探し回った記憶があります。
「ワイルド・ファイアー」の他にも、大自然にまつわる癒し系の佳曲が入っています。

身元の知れない少女の連れた子馬を歌った曲ですが、子馬は行方不明になり
その後を追いかけた彼女は雪の中で死んでしまうという哀しい歌です。

"planted"は「種を蒔く」ですが、散骨だと思います。"sodbustin'"は辞書にありませんが、インターネット上で "farming-breaking ground with a plow"とマイケル本人が語っているという情報を見つけました。

|

« 同じことさ -ザ・バンド- | トップページ | ピラー・ツゥー・ポスト(Pillar To Post)   -アズテック・カメラ― »

コメント

訳を参考にさせて頂いています。
"plant"は《死体などを》埋める、"sodbuster"は「農夫」とあります。(リーダーズ英和)

投稿: | 2009年4月28日 (火) 22時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 同じことさ -ザ・バンド- | トップページ | ピラー・ツゥー・ポスト(Pillar To Post)   -アズテック・カメラ― »