« クリスタルの恋人たち(Just The To Of Us)     - Grover Washington Jr.- | トップページ | サンキュー(Thank You) - Pale fountains - »

2008年8月 2日 (土)

ゼア・シー・ゴー(There She Goes)                - ザ・ラーズ(The La's) -

                          ~ギターポップの不朽の名曲~

                                                                 By Lee Mavers

ほら、ヤツがやって来る

ヤツはまたやって来て、俺の頭の中を駆け巡る

俺はこの感覚を抑えることができないんだ

そいつは頭の中にずっと残っているんだ

 

ほら、ヤツはぶっ壊しに来る

ヤツはまたぶっ壊しに来て、俺の血管を抜けて脈を早立たせる

俺はこの感覚を抑えることができないんだ

そいつは頭の中にずっと残っているんだ

 

ほら、ヤツがやって来る

ヤツはまたやって来て、俺の名前を呼びかける

他の誰も俺の痛みを癒すことはできなかった

だから俺はこの感覚を抑えることができないんだ

そいつは頭の中にずっと残っているんだ

 

ほら、ヤツがやって来る

ヤツはまたやって来て、俺の居場所を捜し求める

俺はこの感覚を抑えることができないんだ

そいつは頭の中にずっと残っているんだ

【解説】ギターポップの名曲である。たった1枚のアルバムを残しただけだが、この不朽の名作のおかげでラーズの名は伝説のバンドとして語り継がれることになる。リバプール出身のロックバンドでギターのリー・メイヴァースとベースのジョン・パワーが中心メンバーで1986年にデヴューしたが、プロデューサー側との衝突でデヴューアルバム『The La's』が完成したのは、1990年だった。

歌詞の内容は、ドラッグ・ソングと噂されているとおりであるが、ことの真意は計り知れない。(メンバーのジョン・パワーは後に否定しているが)。そんなことはどうでもいい、単純なギターリフとワンコーラスの繰り返しだが、これは紛れもなくギターポップの名曲である。(NO.30)

|

« クリスタルの恋人たち(Just The To Of Us)     - Grover Washington Jr.- | トップページ | サンキュー(Thank You) - Pale fountains - »