« シルバー・レイヴァン(Silver Raven)            - ジーン・クラーク(Gene Clark) - | トップページ | ブレックファースト・イン・アメリカ(Breakfast in America) - Supertramp - »

2008年10月 5日 (日)

溢れる愛(Lotta Love)           -ニコレット・ラーソン - 

【解説】ニコレット・ラーソンのデヴュー・アルバムのジャケット写真は、少女のよう無垢で可愛かった。後で知ったのだが、デヴュー当時は26歳ですでに結婚していたらしいが。その後2回相手を変えたらしいが、(→アンドリュー→ラス・カンケル)。残念ながら、ウェストコーストの歌姫も1997年に45歳の若さでなくなってしまった。「溢れる愛」は、ニール・ヤングの曲で、ニールのバック・ボーカルをやっていたときに、たまたまデモテープを見つけ歌わしてくれと頼んだらしい。79年に全米8位にまで上がっている。元曲とボーカルはもちろんだが、サックスとフルートのアレンジがいい。ニール・ヤングの『カムズ・タイム』に入っているオリジナルと比べるとアレンジの違いは明らかだ。

                    ~胸いっぱいの愛を~ 

                    By Neil Young

溢れんばかりの愛が必要だわ

この現状を変えるためには

溢れんばかりの愛が必要だわ

そうでなきゃ、私たちそんな遠いところへたどり着けないわ

だからあなたは私の方を見ても

目を合わせようとしないのね

私のハートは保護が必要よ、だから私自身もそうなの

 

溢れんばかりの愛が必要だわ

私たちが夜を過ごすためには

溢れんばかりの愛が必要だわ

私たちの恋愛を成就させるためにはね

あなたが私を待つために外に居てくれているなら

すぐに私の前に現れてよ

私のハートは寂しさでなく、安らぎが必要なのよ

 

溢れんばかりの愛をください

溢れんばかりの愛をください

(NO.48)

|

« シルバー・レイヴァン(Silver Raven)            - ジーン・クラーク(Gene Clark) - | トップページ | ブレックファースト・イン・アメリカ(Breakfast in America) - Supertramp - »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103349/42683675

この記事へのトラックバック一覧です: 溢れる愛(Lotta Love)           -ニコレット・ラーソン - :

« シルバー・レイヴァン(Silver Raven)            - ジーン・クラーク(Gene Clark) - | トップページ | ブレックファースト・イン・アメリカ(Breakfast in America) - Supertramp - »