« ロミオの歌(Romeo's Tune)                  スティーヴ・フォーバート(Steve Forbert) | トップページ | ビコーズ(Because) デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five) »

2008年10月28日 (火)

66%の誘惑(Two Out Of Three Ain't Bad)         ミートローフ(Meat Loaf)

Bat_out_of_hell

【解説】ロック界きってのデブキャラ、ミートローフの一大ロック・バラード。やはりデブは声量がいい。作詞作曲はジョン・スタインマン、プロデュースはトッド・ラングレン。 この曲は1978年のアルバム『地獄のロック・ライダー(Bat Out Of Hell)』の中の1曲で、同年に全米11位を記録しています。アルバム自体はロングセラーとなり、全世界で3700万枚以上売り上げたといわれています。このアルバムで売れ線を狙ったのか、『地獄のロック・ライダーⅢ」まで出ました。デブのルックスのせいか、日本では人気はありませんでした。さて歌詞はオペラ作家のジョン・スタインマンでストリー性がありそうだが、よく読むと長たらしく仰々しいだけで内容はなし。夢を追い続ける女を徹夜で説得し続けるまじめな男の話。タイトルの「3分の2の確率でダメでない」ってことは、「66%は成功するから安心しろ」ってこと。表現が2重否定が多く、よくわからん。

                   ~3分の2の確率論~

                          By ジョン・スタインマン

恋人よ、夜通し話し明かそうよ
でもそんなことをしたって、何にもならないわけじゃないよ
俺が話せることは全部君に語りつくしたよ
もう俺の胸の中には何にも残ってやしないよ
たぶん君は一晩中泣き尽くしてもいいんだよ
でも、それで俺の気持ちが揺らがないだろうけど
外では雪が降り積もっている
俺を置いて一人にさせないでくれよ

俺はコップに水を注いでは、また汲み出してしてるようなものさ
俺が君のことをどんなに心配してるか
君にわかってもらおうと必死だったんだ
俺は話し疲れてしまったよ
声がかすれ叫び声を上げることもできないよ
でも君は長い時間、俺に冷たかったね
俺は涙のかわりに、凍りついたツララの涙を流しているよ

この俺に出来ることはこう言い続けることだけさ
俺は君が欲しい
俺には君が必要さ
でも----俺が君を愛し続けることは、できないことじゃない
さあ悲しまないで
なぜなら2/3がダメってことじゃないからね

砂浜で金貨は探せっこないよ
街の通りで石油を掘り当てることはできないよ
君のやってることは岩山でルビーを探してるようなものさ
クラッカー・ジャックの箱の底に、キャデラックを隠すことはできないよ

俺には嘘をつくことができないんだ
見栄を張って自分の肩書きを良く言うことはできないよ
どんなに頑張ったって
俺が今まで手したこともないようなものを
君に与えることも出来ない

.俺が愛してきた、たった一人の女がいる
そいつはもう何年も前のことだったけどね
俺はわかってるさ、これからも彼女を忘れることができないことを
彼女は俺とよりを戻してくれなかったけど
オー、俺にはわかっているさ
俺は覚えているよ、彼女が嵐の夜に出て行った情景をね
彼女は俺に口づけをしベットから出て行った
俺は言い訳をし、ドアを出ないように頼んだけれど
彼女は荷物を詰めて、出て行ってしまった

そして彼女は俺に話し続けた、俺に話し続けた
俺は君が欲しい
俺には君が必要さ
でも----俺が君を愛し続けることは、できないことじゃない
さあ悲しまないで
なぜなら2/3がダメってことじゃないからね

(No.45)

|

« ロミオの歌(Romeo's Tune)                  スティーヴ・フォーバート(Steve Forbert) | トップページ | ビコーズ(Because) デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。