« シャウト・ツゥ・ザ・トップ(Shout to the top)        スタイル・カウンシル(The Style Council) | トップページ | ロミオの歌(Romeo's Tune)                  スティーヴ・フォーバート(Steve Forbert) »

2008年10月25日 (土)

ウェルカム・バック(Welcome Back)             ジョン・セバスチャン(John Sebastian)

I38052hlibb_2

【解説】ジョン・セバスチャンの1976年発表『Welcome Back』のタイトルソングで、全米1位に輝きました。ジョン・トラボルタ主演の人気コメディー『Welcome Back,Kotter』の主題歌だそうです。不良少年の通う高校へ戻った高校教師のことを歌ったものです。ジョン・セバスチャンの音楽の魅力は、ほのぼのとした和やかさ、暖かさでしょうか。とくにハーモニカ演奏は、ソロの演奏家としての実力で、アルバム『Welcome Back』には、明るいワォームな曲が多く、楽しいアルバムです。

                             ~お帰り~

                          By John Sebastian

お帰り、君の夢は期限切れの切符のようだったね
君が笑いものにしていた、昔と同じ懐かしい場所へよく戻ってきたね
そうだね、君がいなくなってから、生徒の名前は
すべて変わってしまったけどね
でも、君の夢はやり残されたままで、夢の種類が変わっちまったけどね
夢が君をここに呼び戻したなんて、誰も想像しなかったけどね
ここに戻ってきたら、僕たちは君を必要としているんだ
そう、俺たちは、たまに会えば目一杯からかってしまうのさ
お帰り、よく戻ってきたね

俺たちはいつでも友達を見つけることができるね
お帰り
そして君が元気だったかどうか考えるだけで、顔が綻んでしまうんだ
君が教えていたどんな場面でも知っているよ
そこには君をまた復帰させる何かがあったんだね
そして、それが君をここに呼び戻したんだね

(NO.53)

|

« シャウト・ツゥ・ザ・トップ(Shout to the top)        スタイル・カウンシル(The Style Council) | トップページ | ロミオの歌(Romeo's Tune)                  スティーヴ・フォーバート(Steve Forbert) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。