« 66%の誘惑(Two Out Of Three Ain't Bad)         ミートローフ(Meat Loaf) | トップページ | 悲しきサルタン(Sultans of Swing) ダイアー・スツレイツ »

2008年11月 1日 (土)

ビコーズ(Because) デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five)

【解説】60年代ポップスは、メロディーがシンプルで覚えやすい。「ビコーズ」は子供の頃にGS(グループ・サウンズ)がこの曲をカバーで歌っているのを聴き、元歌が解らないまま長らくメロデイ・ラインが頭に染み付いていました。デイヴ・クラーク・ファイヴがオリジナルだとわかったのは、10年以上後になってからでした。デイヴ・クラーク・ファイヴは著作権のゴタゴタで長らくCD化されず音源が手に入らなかったのですが、解禁になって店頭に並び始めると、「ビコース」1曲を聴きたさに26曲入りベスト・アルバムを買ってしまいました。曲もシンプルなら歌詞もシンプル。

             ~なぜならば~

                                             By Dave Clark

僕が君のことを心配するのは当然だよ

君がブルーなときに、元気づけようとするのは当然のことだよ

そんなこと当然だよ、そうしようと僕が考えるのは当然だよ

なぜなら、なぜなら僕は君を愛しているからだよ

 

君のことが頭に無いなんて言うのは間違いだよ

そんなことを君が言うと、僕を落ち込ませるよ

 

口づけを1度ください、それだけで僕はハッピーです

ただ、ただ君と一緒にいたいだけ

僕にください、君に近づけるチャンスを僕にください

なぜなら、なぜなら僕は君を愛しているからだよ

 

口づけを1度ください、それだけで僕はハッピーです

ただ、ただ君と一緒にいたいだけ

僕にください、君に近づけるチャンスを僕にください

なぜなら、なぜなら僕は君を愛しているからだよ

なぜなら、なぜなら僕は君を愛しているからだよ

(NO.56)

|

« 66%の誘惑(Two Out Of Three Ain't Bad)         ミートローフ(Meat Loaf) | トップページ | 悲しきサルタン(Sultans of Swing) ダイアー・スツレイツ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。