« うわさの男(Everybody's Talkin') ハリー・ニルソン(Harry Nilsson)                 | トップページ | いとしのレイラ(LAYLA)                      エリック・クラプトン(Eric Clapton) »

2009年2月22日 (日)

Desperado(ならず者)                     イーグルス(Eagles)

Desperado

【解説】イーグルスはアルバムの中でシンガーソング・ライター系の作品を取り上げヒットさせている。(ジャクソン・ブラウンの「テイク・イット・イージー」、ジャック・テンプチンの「ピースフル・イージー・フィーリング」、スティ-ヴ・ヤングの「セヴン・ブリッジズ・ロード」、トム・ウェイツの「オール’55」)
逆に他のシンガーにカバーされた名曲は「ならず者」だ。リンダ・ロンシュタット、カーペンターズ、ジュディ・コリンズ、エミルー・ハリスなどカントリー系のシンガーに取り上げられた。
さて歌詞はならず者の男にお説教という内容。「お前も年やねんから強がらんと、心の扉を開けて。早よう嫁さんを探さんとあかんで」

~ならず者へ結婚の勧め~

 By Gren Rrey / Don Henly

ならず者よ、冷静に戻れよ
高い塀に上って、お前はそんな所に長い間いるんだ
オー、お前も頑固なヤツだな
お前にはお前の言い分があるんだろうが
お前の為を思ってやった事が、どういうわけか
お前を傷つけたみたいだな

ダイヤのクイーンは引いとけよ
そいつは強いから、他人の手に入るとお前を負かしてしまうぜ
わかってるだろ、ハートのクイーンが
いつでもお前にとって一番いい手なのさ
今お前のテーブルに揃ったカードはいい手だと思うんだがね
でもお前はいつも手に入らない手を欲しがるんだ

ならず者よ、オー、お前は若返りなんかないんだぜ
お前の心の痛み、お前の飢餓感
そいつはお前を郷愁の情に誘うだろう
そして自由、オー、自由さ
なるほど、自由って言葉は人はよく口にするけど
おまえ自身を閉じ込めているものは
この世をずっと一人で歩いていこうとしていることだ

冬の間は足元が寒くはないかい
空は雪は降るほどではないが太陽が照ることもない
夜と昼を区別するのが難しいくらいさ
お前は何から何まですべて失ってしまったんだな
感情が無くなってしまうってことはおかしいことじゃないかい?

ならず者よ、冷静に戻れよ
高い塀の上から降りてこいよ
そして心の扉を開けるんだ
雨が降っているかもしれないが
頭上には虹がかかっているよ
お前を愛してくれる人を見つけたほうがいいよ
手遅れにならいうちにね

(No.86)

|

« うわさの男(Everybody's Talkin') ハリー・ニルソン(Harry Nilsson)                 | トップページ | いとしのレイラ(LAYLA)                      エリック・クラプトン(Eric Clapton) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。