« ホワットエヴァー(Whatever) Oasis(オアシス) | トップページ | そよ風の誘惑(Have you never been mellow) オリビア・ニュートン・ジョン(OLIVIA NEWTON JHON) »

2009年3月21日 (土)

ラヴィング・ユー(LOVIN' YOU) ミニー・リパートン(Minnie Riperton)

220pxriperton01

【解説】春に合う洋楽。小鳥のさえずりから始まるこの名曲。 ミニー・リパートンの「ラヴィング・ユー」です。たまにTVのBGMとかでかかっていたり、小鳥の囀りを聞くと、春の訪れを感じさせます。歌詞にも”we will live each day in springtime”とい箇所が出てきます。
1975年の4月に全米ビルボードで1位を記録しました。その後、曲はスタンダード化し、海外ならず、日本のアーティストにも数多くカバーされています。ミニー・リパートンは5オクターブ半の声域を持つという天才ソウル・シンガーですが、乳がんのためわずか31歳という若さで早逝してしまいました。曲の共作者として名を連ねているのは夫のリチャード・ルドルフで、歌詞の内容は至上の愛に包まれています。

                     ~小鳥の囀り、天使の歌声~

                             By Minnie Riperton & Richard Rudolph

あなたを愛することは容易いこと
それはあなたがこんなにも素敵だから
あなたと愛を育むことは、私の望むすべてなの
あなたを愛すること
それは夢が叶えられる以上のことなの
そうよ私のすることすべては、あなたを愛するためなの
La la la la la la la...
do do do do do

私には他の誰も感じさせないわ
あなたが運んでくる優しい人柄は
年老いるまで私と一緒にいてください

そして私たち永遠に続く春の日々を
穏やかに過ごしていくのよ
なぜならあなたを愛することは
私の人生をこんなにも素敵に変えてくれたから
そうよ私の人生の毎日はあなたを愛することで満たされているの

あなたを愛していると、あなたの魂が私に降り注いでくるのがわかるわ
どんな時も私たちは.....

もっと深くあなたと恋に落ちていくわ
La la la la la la la...
do do do do do
(NO.94)


|

« ホワットエヴァー(Whatever) Oasis(オアシス) | トップページ | そよ風の誘惑(Have you never been mellow) オリビア・ニュートン・ジョン(OLIVIA NEWTON JHON) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。