« ディス・クッド・ビー・ザ・ナイト(This Could Be The Night)         モダン・フォーク・カルテット (Modern Folk Qualtett) | トップページ | シンプル・マン(Simple Man) グラハム・ナッシュ(Graham Nash) »

2009年4月18日 (土)

ソング・フォー・ジュリー(Song For Juli) ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)

Jessecolinyoungsongforjuli

【解説】ヤングブラッズのリーダーであったジェシ・コリン・ヤングの74年の『ソング・フォー・ジュリー』のタイトル・ソングで名曲です。前奏が長く、アコギから始まって、ピアノへ続きフルートと伴奏、まさにジャズそのもの。インストルメントルかと思いきや、最後のほうに歌が始まる。アルバム・タイトルではJuliとなっているが、歌詞ではJulia。ジュリアとは愛娘のことだそうだ。ほっとする気分にさせてくれる暖かい曲です。

                  ~娘への愛~

                            By Jesse Colin Young

これはジュリアのことを歌った歌なんだ
僕が言わんとしてしていることを歌にしたものだ
ジュリアのための夢の歌なんだ
たぶん彼女はいつかわかるだろう
2人で手をつないで歩くのさ
小川を越え、丘を越え
吹きさらしの砂道の中を通ってね
ジュリアがおとなしいのがわかるよ
彼女の髪には花が飾られ
あたり一面花だらけ
僕は君を愛していることが分かるだろう
そしてジュリア、君の事を夢見るのさ

(NO.102)

|

« ディス・クッド・ビー・ザ・ナイト(This Could Be The Night)         モダン・フォーク・カルテット (Modern Folk Qualtett) | トップページ | シンプル・マン(Simple Man) グラハム・ナッシュ(Graham Nash) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。