« オーブレー(Aubrey)                    ブレッド(BREAD) | トップページ | 悲しき雨音(Rhythm Of the Rain)              ザ・カスケーズ(The CASCADES) »

2009年6月 5日 (金)

雨音はショパンの調べ(アイ・ライク・ショパン) ガゼボ(Gazebo)

レイニーシーズンは雨の歌特集

【解説】洋楽がオリジナルで日本でカバーされてヒットする曲。1984年に小林麻美でヒットした「雨音はショパンの調べ」がそうだ。オリジナルはイタリアの歌手がガゼボ(Gazebo) で「I LIKE CHOPIN」だった。イタリア、ドイツでチャートはにぎわせたが、全英、全米ではダメだった。いかにも日本人受けするセンチメンタルなメロディーである。日本語バージョンの訳詞はユーミンだそうだが、日本版タイトルを「アイ・ライク・ショパン」から「雨音はショパンの調べ」のしたセンスはすごい。

あのピアノを覚えているかい
めちゃくちゃ楽しい曲で
それでいてクラッシクな感覚
センチメンタルな戸惑いを覚える

昔はよく口にしたものだ
僕はショパンが好きだと
たまには僕を愛してくれよ

雨の日は別れを告げることがない
二人一緒になる日を待ち望むために
雨の日は君の目の中で大きくなってゆく
僕の進む道はどこにあるのか教えてくれよ

君の顔を想い浮かべてみる
太陽の光の照り返しの中で
青空の残像
永遠の気晴らし

昔はよく口にしたものだ
僕はショパンが好きだと
たまには僕を愛してくれよ
(NO.109)

|

« オーブレー(Aubrey)                    ブレッド(BREAD) | トップページ | 悲しき雨音(Rhythm Of the Rain)              ザ・カスケーズ(The CASCADES) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。