« シーモンの涙(Simone) イングランド・ダン&ジョン・フォード( England Dan & John Ford Coley) | トップページ | 雨音はショパンの調べ(アイ・ライク・ショパン) ガゼボ(Gazebo) »

2009年6月 2日 (火)

オーブレー(Aubrey)                    ブレッド(BREAD)

Guitarman_1

【解説】
ブレッドはウェスト・コーストでもなく、SSWでもなくAORでもなく、昔はソフト・ロックというジャンルで呼ばれていたっけ。デビッド・ゲイツの数ある楽曲の中でも、最もセンチメンタルなメロディーを有する。1972年ビルボード15位。
さて歌詞は難解である、韻(下線部分)を多用しているため、意味の成さないフレーズが多い。歌詞の中に「rhyme it doesn’t mean a thing.,(韻など意味のないものだ)」とありながらである。要はオーブレーという女の子に一目惚れをしてしまった男の子の話である。
オーブレーは男性名なのでnot ordinaryなのか?それとも宗教的な意味合いがあるのか?

              ~名前に惚れた~

                By David Gate

And aubrey was her name,
A not so very ordinary girl or name.
But who’s to blame?
For a love that wouldn’t bloom
For the hearts that never played in tune.
Like a lovely melody that everyone can sing
Take away the words that rhyme it doesn’t mean a thing.,

オーブレーが彼女の名前だった
彼女はちょっと変わった女の子で
変わった名前をしていた
でも誰のせいだというのか?
決して花の咲かない愛だから
2人のハートはその曲でときめくことはないから
誰もがくちづさむ美しいメロディーのように
言葉など捨ててしまうんだ
韻など意味のないものだから

And aubrey was her name.
We triped the light and danced together to the moon,
But where was june.
No it never came around.
If it did it never made a sound,
Maybe I was absent or was listening to fast,
Catching all the words, but then the meaning going past,

オーブレーが彼女の名前だった
僕たちは灯りを消して、月に向かって一緒にダンスを踊った
でもそこは6月だった
2度とめぐり来ることはないんだ
もしやって来ても、決して音を立てないので
たぶん僕はぼっとしていたか、聞き逃したんだ
その言葉をすべて聞き取っても、その言葉の意味は逃げてしまうんだ

But God I miss the girl,
And I’d go a thousand times around the world just to be
Closer to her than to me.

でも神様、僕は彼女を見失ってしまった
僕は世界中を一千回も廻りたい
ただ僕よりも彼女の方に逢いたいだけのために

And aubrey was her name,
I never knew her, but I loved her just the same,
I loved her name.
Wish that I had found the way
And the reasons that would make her stay.
I have learned to lead a life apart from all the rest.
If I can’t have the one I want, I’ll do without the best.

オーブレーが彼女の名前だった
僕は彼女と知り合えなかった、でもそれと同じくらい彼女を愛していたんだ
僕は彼女の名前に恋してしまったんだ
彼女に逢える方法が見つけられればいいのに
そして彼女を引き止める言い訳がみつけられれば
残りの余生は別として僕は人生を学んできたんだ
もし僕が欲しいものを手に出来ないなら、ベストを尽くさないよ

But how I miss the girl
And I’d go a million times around the world just to say
She had been mine for a day.

でも僕は彼女を見失ってしまった
僕は世界中を百万回も廻りたい
ただ彼女に話をするためだけに
彼女は1日限りの僕のものだから

(NO.108)

|

« シーモンの涙(Simone) イングランド・ダン&ジョン・フォード( England Dan & John Ford Coley) | トップページ | 雨音はショパンの調べ(アイ・ライク・ショパン) ガゼボ(Gazebo) »

コメント

I think that to receive the loan from banks you ought to have a great motivation. But, one time I've received a short term loan, because I wanted to buy a bike.

投稿: AyalaVeronica | 2012年5月30日 (水) 15時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« シーモンの涙(Simone) イングランド・ダン&ジョン・フォード( England Dan & John Ford Coley) | トップページ | 雨音はショパンの調べ(アイ・ライク・ショパン) ガゼボ(Gazebo) »