« ユア・サマー・ドリーム(Your Summer Dream)    ビーチ・ボーイズ(Beach Boys) | トップページ | 魅惑のマルガリータヴィル(MARGARITAVILE) ジミー・バフェット(Jimmy Buffet) »

2009年7月19日 (日)

恋は幻(Get it up for love) ネッド・ドヒニー(Ned Doheny)

Album544915
【解説】毎年、夏になると開きたくなるアルバムが、ネッド・ドヒニーの『ハード・キャンディー』だ。何しろカリフォルニアの太陽の下でシャワーを浴びるこのジャケットがいい。
もちろんミュージックもだ。アコギの跳ねるようなカッティングがいい。爽やかなだけのウェスト・コーストでもなく、耳障りがいいだけのAORでもない、ジャズ、R&B、ソウルの味付けのあるナイス・ミュージックである。
歌詞は恋の悩みに揺れ動く若者の心情を歌ったもの。
拙者の空耳では'Give it up,give it up for love'は「ギリル、ギリル、プローン」と聞こえていた。辞書を引くと、Give it up=(俗語)勃起するとなっていた。余りにも直接的な表現なので変えた。

恋は幻
                  BY Ned Doheny

そいつは微妙な状況だよ
結果がどうなるか予測するのは難しいんだ
君がその謎を解ければ、魂を救い出すことができるだろうけど
川の流れが凍りつくまで恋の幻影を追いかけるしかないんだ

ヘイ、ベイブ
気張れよ、恋のために準備はいいかい

どんな人にも憧れというものは存在する
恋の心の痛みがいつ治まるかは誰もわからない
恐れをなして逃げ出すこともできるし
とどまって戦うことも出来る
デモの列に加わってシュプレヒコールをあげることもできる
「そいつは正しくない」ってね

ヘイ、ベイブ
気張れよ、恋のために準備はいいかい

微笑みにごまかされ
流れ星がもうひとつ、道端に落ちて粉々に砕け散る
恋に落ちたら最後、その時自分が何を考えていたか
わかる人はめったにいないんだ

そいつは微妙な状況だよ
その葛藤がどういう場面で終るのか
神のみぞ知るっていうことさ
永遠に時間がかかろうとも
ベイブ、燃え尽きるまでたっぷり時間はあるさ
どんな形勢になろうと僕は君を見捨てはしないよ

(NO.118)

|

« ユア・サマー・ドリーム(Your Summer Dream)    ビーチ・ボーイズ(Beach Boys) | トップページ | 魅惑のマルガリータヴィル(MARGARITAVILE) ジミー・バフェット(Jimmy Buffet) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。