« 恋は幻(Get it up for love) ネッド・ドヒニー(Ned Doheny) | トップページ | 愛しのジュリエット(JULIETTE) カラパナ(Kalapana) »

2009年7月26日 (日)

魅惑のマルガリータヴィル(MARGARITAVILE) ジミー・バフェット(Jimmy Buffet)

Italian_margaritaville

夏に合うトロピカル・ムード満点の曲。ジミー・バフェットの「魅惑のマルガリータヴィル」。
1977年に全米8位になったが、日本ではほとんど知られていない。
マルガリータとはテキーラにレモンまたはライムの果汁を加えたアルコール飲料である。
爽やかなカクテルのように、歌詞の内容も爽やかだと思いきや、よくある失恋ソングでした。歌詞は、暗示的な表現が多く難解。
"My lost shaker of salt"とは逃げられた女のことなのか。「空き缶のプル・トップを踏んづけてかかとを切った」とか、ただの酔っ払いの話なのか。女が悪いと人は言うが、自分のせいだと自分を責める俺。
150pxmargarita

 

   自分を責める酔っ払い男

                                  By Jimmy Buffet

俺はスポンジ・ケーキをかじりながら
ギラギラ焼けついた太陽を見ている
観光客はみんな日焼けオイルを塗ってるんだろ
俺はスイング・バンドの先頭でギターをかき鳴らしている
エビの匂いがするぜ
コックが料理を始めたんだな

またマルガリータ中毒でおかしくなっちまったぜ
失くしてしまった塩のシェイカーを探してるんだ
女が悪いんだと人は言うが
でも俺はわかってるさ
誰のせいでもないってことを

理由はわかんないかい?
1年中、ここで暮らすって理由が
出来上がったばかりの刺青の他には
何も見せるものはないさ
でもそいつは綺麗だぜ
メキシコ人のかわい子ちゃんだぜ
どうして手に入れたかって
俺にもわからないんだ

またマルガリータ中毒でおかしくなっちまったぜ
失くしてしまった塩のシェイカーを探してるんだ
女が悪いんだと人は言うが
でも今思うと、俺のせいでいいやって

ビーチサンダルで転んでしまったぜ
プルトップの缶を踏んじまったんだ
かかとを切って
家に帰るために船を出すはめになっちまったんだ
でもミキサーの中には魅惑のアルコールがあり
凍ったカクテルを作って飲めば、やがて回復すると

またマルガリータ中毒でおかしくなっちまったぜ
失くしてしまった塩のシェイカーを探してるんだ
女が悪いんだと人は言うが
でも俺はわかってるさ、俺自身のせいだってことが
女が悪いんだと人は言うが
でも俺はわかってるさ、俺自身のせいだってことが

(NO.119)

|

« 恋は幻(Get it up for love) ネッド・ドヒニー(Ned Doheny) | トップページ | 愛しのジュリエット(JULIETTE) カラパナ(Kalapana) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。