« 秋はひとりぼっち(Forever Autumn) ビグラス・アンド・オズボーン(Vigrass And Osborne) | トップページ | ロンガー(Longer) ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg) »

2009年8月29日 (土)

愛の別れ道(Baby, I'm-a want you) ブレッド(Bread)

200pxbread__baby_i27ma_want_you

解説】秋になると切ないセンチメンタルな曲が聴きたくなる。
爽やかなギターのイントロから始まる、ブレッドの「愛の別れ道」が聴きたくなるのだ。
1972年の「Baby,I'm -a want you」からのタイトル・ソングで全米3位まで上った、アルバムの中にはシングル曲として「涙の想い出(Everyting I Own)」、「ダイアリー(Diary)」もトップ20位内を記録し、アルバム自体も全米3位を記録しグラミー賞にもノミネートされました。
さて歌詞の内容は、一見するとラヴコール・ソングに見え、「別れ話」は見当たらないが、”And made me cry”のフレーズで別れたことが想像できます。
洋楽にはよくあるパターンで、別れた女性への「カムバック・ラヴ・ソング」でした。

その他とりあげたブレッドの曲は「イフ」、「オーブレー」があります。
どれも負けず劣らず、美しいセンチメンタル・ソングです。
デヴィッド・ゲイツは稀代のメロディー・メイカーでしたが、才能はブレッド時代で尽き果てたのでしょうか。

               ワォンチュー

                           By David Gate

べイビー、君が欲しい
べイビー、僕には君が必要さ
君は胸が痛くなるほど大好きな
たった一人の大切な人なんだ
たぶん僕の頭はおかしくなってるよ
でも君なしでは生きてゆけないんだ

君の愛と愛情は
僕の道標さ
僕の暗闇の中から抜け出せるよう手助けをしてくれる
導きの光のようだ
最近僕は祈りを捧げているんだ
君がいつも僕のそばにいてくれますようにと

かつて僕の人生は感情の変化もなく
ただ通り過ぎてゆくだけだった
でも今は四六時中、僕の感情は揺れ動いてる
本当にそれがなぜだかわからない

最近僕は祈りを捧げているんだ
君がいつも僕のそばにいてくれますようにと

かつて僕の人生は感情の変化もなく
ただ通り過ぎてゆくだけだった
でも君が現れてからは、僕は笑えるようになった
そしてそれは涙に変わった‥‥‥
君はそのわけを教えてくれたけど

べイビー、君が欲しい
べイビー、僕には君が必要さ

オー、君と出会うまでにそんなに時間がかかったのに

べイビー、君が欲しい
べイビー、僕には君が必要さ
(NO.126)

|

« 秋はひとりぼっち(Forever Autumn) ビグラス・アンド・オズボーン(Vigrass And Osborne) | トップページ | ロンガー(Longer) ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg) »

コメント

おお、ブレッドいいですね。
「二人の架け橋」ってのもいい曲でしたよね。

投稿: テリー横田 | 2009年9月 4日 (金) 15時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋はひとりぼっち(Forever Autumn) ビグラス・アンド・オズボーン(Vigrass And Osborne) | トップページ | ロンガー(Longer) ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg) »