« セフテンバー(September)                       アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth,Wind & Fire) | トップページ | ロング・トレイン・ランニング(Long Train Runnin')    ドゥービー・ブラザース( The Boobie Brothers) »

2009年9月27日 (日)

限りなき戦い(The Battle Of Evermore) レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)

【解説】マンドリンを使用したロックの名曲「限りなき戦い」。
ジミー・ペイジがジョン・ポール・ジョーンズのマンドリンをいじくっていて、あのリフを思いついたという。
フェアポート・コンヴェンションのサンデー・デニーとロバート・プラントとの掛け合いは、2度と再現できない奇跡の競演である。
歌詞は指輪物語の第三部「王の帰還」のベレンノール野の合戦を題材にしているという。








                指輪物語  ~戦士の休息~

                                                    By Robert Plant

光の女王は弓を手に取り、それから女王は出陣の決断を行った
平和の王子は暗闇を受け入れ、夜の闇を一人で歩いていった


オー、夜の闇のなかでダンスを踊れ
朝の光に合わせて歌うんだ
闇の支配者は今夜権力を手に入れる
そして時は僕たちにすべてを語るだろう

オー、鋤と鍬を投げ捨てろ、今では私の弓と競い合う武器だ

並び合って権力を待っている、すべての中で最も暗い権力を

谷の下方から騎馬隊の悲鳴が聞こえる
私はアヴァロンのエンジェルが現れるのを待っている
東方からの来光を待っているのだ

その谷に育つリンゴは幸福の種をつけるという
手厚い手入れによってその土地は肥え
そのことを人々は忘れない、忘れない
オー、夜の闇のなかでダンスを踊るんだ
朝日に向かって歌うのさ

リンゴは茶色や黒色に変色し
専制君主の顔は赤いままだ

オー戦争は繰り返し行われる、君の剣を手に取り、放つ
空は善と悪に満ち溢れてる、人は決してそれを知らない

夜は長い、時間のビーズはゆっくり過ぎる
日の出の明るさに眩んだ目は、東の来光を待っている

戦いの最中の痛みは戦いの終った後の悲しみよりましだ
太鼓の音は城郭を揺るがし、リングの生霊は黒い馬に跨る

君の弓を挙げるように歌え、前よりも真っ直ぐに射るんだ
顔を冷たく照らす夜の篝火は、何の慰みにもならない

夜の闇の中でダンスを踊れ、朝日に向かって歌え
魔法の呪文が金色で書かれている、均衡を取り戻すために
取り戻すんだ

とうとう太陽は輝き、青い雲はちぎれ
闇のドラゴンから炎があがり、太陽の光は彼らの目をくらます

オー、取り戻すんだ、取り戻すんだ
(NO.130)

|

« セフテンバー(September)                       アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth,Wind & Fire) | トップページ | ロング・トレイン・ランニング(Long Train Runnin')    ドゥービー・ブラザース( The Boobie Brothers) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。