« ロンガー(Longer) ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg) | トップページ | セフテンバー(September)                       アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth,Wind & Fire) »

2009年9月13日 (日)

ルージング・マイ・リリジョン(Losing My Religion)                       R.E.M

【解説】マンドリンの名曲シリーズ。ロッド・スチュアートのマギー・メイ」、スティックスの「ボート・オン・ザ・リバーから中断していたので、再開。
R.E..Mの「Losing My Religion」です。マンドリンの伴奏が軽快な名曲ですが、歌詞は意味不明なところが多い。
"Losing My Religion"は「宗教を捨てる」ではなく、"Lose my temper"と同義語だという説もあるので、「平常心を失う」ととらえた。
自分に振り向いてくれない片思いの彼女に、自信をなくす自分。
いろいろ努力するが、うまくいかない。
彼女が笑ってくれた気がした、彼女に好意がある気がしたけど。
でもそれは夢だったんだ。
「宗教からの離脱の歌」と思いきや、ただの「失恋の歌」でした。




         ひと言多い僕

オー、人生というのは、大きいものさ
君の存在よりずっと大きいのさ
そう、君と僕では違うけどね
僕の行こうとしているところへは長い道のりさ
君の目から見ても遠いところさ
おっといけない、言い過ぎっちまったな
やっちゃったな

そこの隅っこにいるのが僕だよ
スポットライトが当たっているのが俺だよ
(僕の存在に気づいてくれよ)
僕は自信を失いそうだよ
君に合わせようとしてるんだけど
僕にできるかどうか分かんないけどね
おっといけない、言い過ぎっちまったな
いや、言い足りなかったかもしれないけど

君が笑っているのが聞こえたと思ったんだ
君の歌が聞こえたと思ったんだ
君が僕を好きになろうとしている兆しが見えたと思ったんだ

起きてる間中、ぶつぶつ一人言をつぶやく度に
僕は懺悔の言葉を口にしている
君から目を離さないようにしてるんだ
傷ついて道に迷った目の見えない馬鹿な男のようだね
おっといけない、言い過ぎっちまったな
やっちゃったな

こう考えよう
時代が手がかりになるのさ
こう考えよう
自分が自分に屈服するような過ちを犯したってことさ
こんな夢物語がすべて実現したらどうなるかって
また言い過ぎっちまったな

あんたが笑っているのが聞こえたと思ったんだ
あんたの歌が聞こえたと思ったんだ
君が僕を好きになろうとしている兆しが見えたと思ったんだ

でもそれはただの夢だったんだ
頑張って、泣いて、飛んで、また頑張ったんだけど
それはただの夢だったんだ
ただの夢さ
ただの夢さ、夢さ

(NO.128)

|

« ロンガー(Longer) ダン・フォーゲルバーグ(Dan Fogelberg) | トップページ | セフテンバー(September)                       アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth,Wind & Fire) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。