夜にしっとり聞く名曲

2008年8月19日 (火)

ふたりだけの夜(Steal Away) - ロビー・デュプリー -

                ~抜け駆けの夜~

                      by ROBBIE DUPREE

ねえ、こっちへ来て抱きしめてくれよ

ちょうど君が僕に話してくれたようにね

それから僕の知りたいことを教えておくれ

 

こっそり抜け出そうよ

2人して抜け掛けしようよ

夜の闇のなかへ

卑怯なことだとわかってるんだけどね

 

僕をじらさないでおくれ

僕を喜ばせておくれ

それから君がここに来たわけを教えておくれ

 

こっそり抜け出そうよ

2人して抜け駆けしようよ

夜の闇のなかへ

卑怯なことだとわかってるんだけどね

 

夜の中に消えようよ、ベイビー

今夜やろうよ

 

君が僕の方をちら見していたのに気づいたよ

僕は君が何を欲しがっているか知っているよ

君は今夜の僕の誘いを受けるよね

2人で抜け駆けしようよ

【解説】懐かしいAORの1曲です。1980年に全米6位まであがりました。ピアノのリズムアレンジはどっかで聴いたな。まさにマイケル・マクドナルドの「What a Fool Believe」のピアノ・アレンジのパクリです。メロディー自体のパクリでないから許されるのかな。そういえば、そのころは日本の歌謡界はAOR系のアレンジをこぞってパクッていたな。歌詞は、合コンの途中で2人で抜け駆けしようと計画する内容です。

(NO.35)

|

2008年7月31日 (木)

クリスタルの恋人たち(Just The To Of Us)     - Grover Washington Jr.-

【解説】グローバー・ワシントン・ジュニアのサックスもいいが、まず曲自体がいい。作曲とボーカルはビル・ウィザーズ。
80年代のフュージョンを代表するアルバム『WINELIGHT』の中の1曲で、大ヒット。81年に全米2位にまであがりました。おしゃれな雰囲気で夜に女を落とすBGMにピッタシです。

~サックスの奏でる甘い夜~
                         By Bill Withers

僕は透明な雨粒が落ちてゆくのを見てる、何て綺麗なんだ
太陽の光が雨粒を透き通りキラキラ輝いている
心の中に虹を浮かべてみるために
しばらく君の事を考えてみる
君と一緒に過ごしたい

僕たち2人だけさ、2人でやればできるさ
僕たち2人だけ、僕たち2人だけさ
空の上に城砦を築いてみようか
僕たち2人でね、君と僕で

愛を探しているんだ、泣いている暇なんか無いさ
涙なんて無駄な水さ、それでは花は育たないさ
待てば回路の日和ありというが
待ち過ぎてもいい事はないよ
知っていることはすべて進まなければならない

僕たち2人きりさ、やればできるさ
僕たち2人きりさ、僕たち2人きりさ
空の上に城砦を築いてみようか
僕たち2人でね、君と僕で

僕は透明な雨粒が落ちてゆく音を聞いている
ホールの窓の下さ
やがてそいつは、朝露に変わる
ダーリン、朝になり、朝陽を目にしたとき、
君が隣にいて欲しいんだ

僕たち2人きりさ、やればできるさ
僕たち2人きりさ、僕たち2人きりさ
空の上に城砦を築いてみようか
僕たち2人でね、君と僕で
僕たち2人きりさ

【解説】グローバー・ワシントン・ジュニアのサックスもいいが、まず曲自体がいい。作曲とボーカルはビル・ウィザーズ。
80年代のフュージョンを代表するアルバム『WINELIGHT』の中の1曲で、大ヒット。81年に全米2位にまであがりました。おしゃれな雰囲気で夜に女を落とすBGMにピッタシです。(NO.29)

|