音楽

2010年10月 2日 (土)

悲しきリンク切れ                   Youtube

著作権の問題でYoutubeのリンク切れが発生しています。wobbly
気づいたページは、最新に差し替えて更新しています。delicious

| | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

First Of May(若葉の頃) -ビー・ジーズ-

                     ~小さな恋の想いで~

僕が小さかった頃、クリスマスツリーは高かった

他のやつらが遊んでいる間に、僕たち2人は愛し合ったね
理由は聞かないでくれ、でも2人きりの時間はすぐ経っちまったね
他の誰かが遠くからやって来て、2人の邪魔をするんだ
今僕たちの背は高くなり、クリスマス・ツリーは小さく見える
君はあの日のように時間を聞くこともなくなった
でも僕たち2人の愛は、決して消えはしないさ
でも5月の初めになると、あの頃を思い出して涙が出ると思うよ

僕たち2人のために大きくなったりんごの木
そのりんごが1個づつ落ちてくのを見たよ
そして全部落ちてしまう(君を射止めた)瞬間を思い出したよ
その日、僕は君の頬にキスをして、君は僕のものになった

僕が小さかった頃、クリスマスツリーは高かった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理由は聞かないでくれ、でも時間はすぐ経っちまったね

他の誰かが遠くからやって来て、2人の邪魔をするんだ

【解説】
邦題は『若葉の頃』です。歌詞にクリスマス・ツリーが出てきますが、
クリスマス・ツリー=針葉樹で新緑の季節です。
ビー・ジーズの初期の名作『オデッサ』の中の名曲。
映画『小さな恋の物語』の中の挿入歌でもあり、マーク・レスたーとトレイシー・ハイドが
墓地の中をデートするシーンで使用された。
初恋の彼女と結ばれた男が、過去を回顧する物語
5月の初めになれば、僕たち2人は初恋を思い出して涙するだろう
"guess"とあるので、あくまで男の推測です。

| | コメント (0)